『日本民俗学』目次 301号(2020年2月29日)〜

↑ 『日本民俗学』281号〜300号へ ↑

第301号(2020年2月29日)

論文
沖縄県宮古地方の骨観とその変化 ―多良間島の事例から―(古谷野洋子)[1]
田畑一筆の通称地名の変化と継承 ―長崎県平戸島の事例から―(今里悟之)[35]
研究ノート
青ヶ島における暮らしと巫俗の変容に関する一考察(宮澤早紀)[67]
畏怖の保存 ―情感の共有を考えるための一試論―(後藤晴子)[83]
書誌紹介
常光徹著『魔除けの民俗学 ―家・道具・災害の俗信―』(飯島吉晴)[101]
山陰民俗学会編『山陰民俗学会七十周年記念論集 山陰の暮らし・信仰・芸能』(飯島吉晴)[102]
鳥取県立公文書館県史編さん室編『新鳥取県史 民俗2 民具編』(加藤幸治)[103]
学会記事
理事会記録(32期8回)[104]
第71回年会総会議事録[108]
一般社団法人日本民俗学会2019年度会計決算書[113]
一般社団法人日本民俗学会2020年度予算書[115]
第39回研究奨励賞審査委員会報告[117]
会員異動[119]
会員資格喪失者一覧[119]
受贈図書・雑誌[120]
『日本民俗学』総目次(298?301号)[126]
投稿規定・執筆要領[134]