学会主催/共催事業

このコーナーでは、日本民俗学会が主催(または他の関連学会と共催)で開くシンポジウムの情報やその他の研究・普及事業について掲載します。

京都民俗学会第317回談話会 第6回修士論文報告会(日本民俗学会談話会共催)(2019年6月22日掲載)

開催日時:2019年6月23日(日) 10:30〜17:20
開催会場:佛教大学紫野キャンパス 1号館4階401教室
(京都市北区紫野北花ノ坊町96)
プログラム:
10:25〜10:30 開会
10:30〜11:25 第1報告
大上将太(佛教大学)「鮭と人をめぐる民俗研究 ―岩手県宮古の事例を中心に―」
11:30〜12:25 第2報告
大島明(立命館大学)「伝統的祭礼をめぐる担い手の再構築 ―1960年代以降の京都・西院における神輿輿丁を例として―」
13:15〜14:10 第3報告
谷口潤(佛教大学)「草薙剣と天皇 ―守護神からレガリアへ―」
14:15〜15:10 第4報告
李軒羽(関西学院大学)「中国の現代伝説 ―学校での伝承を中心に―」
15:20〜16:15 第5報告
荒木真歩(神戸大学)「新たな担い手をめぐる伝承の民俗誌的研究 ―篠原踊り(太鼓踊り)の芸態に着目して―」
16:20〜17:15 第6報告
八木牧人(佛教大学)「近江の野神をめぐる民俗学的研究」
17:15〜17:30 講評・閉会
17:40〜 懇親会(1号館地下食堂)
主催:京都民俗学会
共催:日本民俗学会
問い合わせ先:
京都民俗学会事務局
その他の情報:
終了後、佛教大学キャンパス内にて懇親会を予定しておりますので、こちらにも是非お越しください。懇親会の参加については当日おうかがいいたします。参加費は、一般5,000円、院生・学部生3,000円、報告者は招待です。