次回談話会のお知らせ

第898回談話会(2018年5月13日)(2018年1月4日掲載、2018年4月19日追記)

民俗学関係修士論文発表会

日時:2018年5月13日(日) 13:30〜16:30
会場:成城大学3号館321教室
(小田急線「成城学園前」駅下車、徒歩5分)
プログラム(各発表30分・質疑応答10分):
13:30-14:10 「神輿は誰が舁くのか ―京都近代・祇園祭・『四若組』を事例に―」
中西仁(佛教大学大学院文学研究科)
14:15-14:55 「民謡の継承をめぐって ―東広島市宇山と呉市音戸の比較から―」
須藤満寿代(成城大学大学院文学研究科)
15:05-15:45 「津波災害と屋敷神の変容 ―宮城県気仙沼市大島の事例から―」
小野寺佑紀(神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科)
15:50-16:30 「アワビ救難譚の研究」
山口くるみ(國學院大學大学院文学研究科)
問い合わせ先:
日本民俗学会事務局
TEL: 03-5815-2265

既に終了した談話会の開催記録はこちら