次回談話会のお知らせ

第906回 日本民俗学会 談話会「無縁仏再考」(2019年8月12日掲載)

開催日時:
2019年9月8日(日)13:30〜17:00
開催会場:
神奈川大学横浜キャンパス3号館405号室(東急東横線白楽駅下車徒歩15分)
趣旨:
人間関係の希薄化をめぐって「無縁社会」「無縁化」のような表現が聞かれる。しかし「無縁」は、なによりも民俗社会においてある種の霊的存在をさす場合に使われてきた語であった。これに関わる研究はもとより少なくないが、その多様な実態は論じ尽くされているとまではいえない。「無縁」の意味が拡散しているこの機に、再検討を試みたい。
プログラム:
〔司会〕小嶋博巳(ノートルダム清心女子大学)
〔報告〕
  浅野久枝(京都精華大学特別研究員)「無縁仏は先祖である」
  横地留奈子(東京家政学院大学非常勤講師)「利根川下流域の精霊棚の祭祀対象について」
  土居 浩(ものつくり大学)「民俗学と宗教史の学史から検討する無縁仏の位置」

既に終了した談話会の開催記録はこちら