次回談話会のお知らせ

第913回談話会(2021年5月9日・オンライン開催)(2021年4月9日掲載・5月5日更新・5月6日更新)

2020年度民俗学関係修士論文発表会

日時:2021年5月9日(日) 13:30〜18:00
会場:Zoomによるオンライン開催(1会場を設定)
※Zoom会議室接続情報を5月6日(木)9:07前後に配信しました。なお、参加申し込みは、5月2日(日) 23:59で既に締め切っています。
プログラム(発表30分+質疑10分):
1. 13:30-14:10 福島千尋(武蔵大学大学院人文科学研究科)
「修二会における造花(つくりばな)の意義についての研究 ―薬師寺修二会花会式を起点に―」
2. 14:15-14:55 津金澪乃(國學院大學大学院文学研究科)
「山姥の表象 ―昔話・謡曲・浄瑠璃―」
3. 15:00-15:40 陳旻(筑波大学大学院人文社会科学研究科)
「中国都市部における葬儀サービスと葬儀の再編 ―寧波市における葬儀業、葬儀改革との関わりを事例として―」
発表レジュメはこちら
4. 15:50-16:30 藤崎綾香(筑波大学大学院人文社会科学研究科)
「シマの自治はいかに維持されてきたか ―沖縄県南城市奥武島における運営体制の変遷と動揺―」
発表レジュメはこちら
5. 16:35-17:15 李雪(筑波大学大学院人文社会科学研究科)
「現代農村における祖先祭祀の儀礼とその変容 ―茨城県阿見町における盆行事を事例として―」
発表レジュメはこちら
6. 17:20-18:00 新里勇生(神戸大学大学院国際文化学研究科)
「現代の中小清酒メーカーの『商売』:兵庫県播磨地域における一事例研究」
問い合わせ先:
日本民俗学会事務局
TEL: 03-5815-2265
E-mail: folklore★post.nifty.jp(★は@に変えて下さい)

既に終了した談話会の開催記録はこちら