各種企画展のお知らせ(会期初日順)

このページは、会員の皆さんから寄せられた、博物館・資料館等が開催する企画展・特別展のご案内です。デザイン上若干変更させていただく場合もございますが、原則として寄せられた情報をそのまま掲載しています。内容についてのお問い合わせは、それぞれの問い合わせ先に直接お願いいたします。またこのページに情報を掲載したいかたは、こちらをご覧下さい

東京文化財研究所 企画展「箕のかたち―自然と生きる日本のわざ」

開催期間:2020年12月2日(水)〜2021年1月28日(木)
休館日:12月20日(日)
開館時間:平日9:00〜19:00・土日祝10:00-18:00
入館料:入場無料
開催会場:共同通信社本社ビル汐留メディアタワー3F ギャラリーウオーク
(東京都港区東新橋1-7-1/JR「新橋」駅より徒歩5分・ゆりかもめ「汐留」駅より徒歩1分)
内容:
米などの穀物の精製に欠かせない身近な道具「箕(み)」。
箕は樹木や竹などの自然素材を用いて作られます。
植物を見分け、採取し、加工し、編み組んで仕上げる。
そのわざと知恵はきわめて豊かで、地域ごとの植生を反映したその形には、驚くほどの多様性が見られます。
日本で発掘されたもっとも古い箕は弥生時代のもの。
本展示では、約二千年にわたり私たちの暮らしとともにあった「箕」を通して、日本各地の暮らしの息づかい、受け継がれてきたわざ、自然を利用する豊かな知恵をお伝えします。
主催:東京文化財研究所
共催:千葉大学工学研究院、公益財団法人元興寺文化財研究所
監修:箕の研究会