各種企画展のお知らせ(2018年・会期初日順)

このページは、会員の皆さんから寄せられた、博物館・資料館等が開催する企画展・特別展のご案内です。デザイン上若干変更させていただく場合もございますが、原則として寄せられた情報をそのまま掲載しています。内容についてのお問い合わせは、それぞれの問い合わせ先に直接お願いいたします。またこのページに情報を掲載したいかたは、こちらをご覧下さい

田んぼ ―埼玉、人と水の風景―

埼玉県立歴史と民俗の博物館企画展

開催期間:2018年3月17日(土)〜5月6日(日)
開館時間:9:00〜16:30(観覧受付は16:00まで)
休館日:月曜日(3/26、4/16、4/30を除く)
観覧料:一般400円、高校生・学生200円 ※中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1人含む)は無料
開催会場:埼玉県立歴史と民俗の博物館
(東武アーバンパークライン(野田線)「大宮公園」駅下車s、徒歩5分)
企画展の内容:
 埼玉県には、低湿地・台地・丘陵地・山地など、起伏に富んだ様々な地形があり、それぞれの環境に即した田んぼの形や農耕技術が発達しました。
 また、田んぼは収穫の場所であるだけではなく、遊びや祈りの場でもありました。
 本展では、国指定重要有形民俗文化財「北武蔵の農具」(当館蔵)や国登録有形民俗文化財「上尾の摘田・畑作用具」(上尾市教育委員会蔵)などの民俗資料を通して県内各地の多様な田んぼと耕作技術を学ぶとともに、埋蔵文化財や絵図などの様々な資料から、人と水が織りなす埼玉の田んぼ風景を見つめます。
主催:埼玉県立歴史と民俗の博物館
後援:埼玉新聞社、テレ玉、FM NACK5、JA埼玉県中央会
問い合わせ先:
埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当
〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
TEL: 048-645-8171 / FAX: 048-640-1964
URL: http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/?page_id=533