公募(研究職等)

このページでは学会に寄せられた研究職等募集のお知らせを掲載しています。

平成29年度宮城県職員採用(学芸員(民俗))の募集(2017年5月18日掲載)

応募期限:2017年6月2日(金)(持参の場合17時まで、郵送の場合消印有効)
募集内容:
募集人員:学芸員(民俗)1人程度
勤務内容:東北歴史博物館等に勤務し、民俗資料を中心とする博物館資料等の調査研究、展示及び教育普及等に関する業務に従事します。
第1次考査:2017年6月25日(日)
詳細はこちらのPDF書類をご覧下さい。
参考URL: http://www.pref.miyagi.jp/site/kyouiku/saiyou29.html

以下のお知らせについては、既に募集は締め切られましたが、履歴として掲載しております。

関西学院大学教育学部任期制教員(准教授または助教)募集(2016年1月6日掲載)

応募期限:2016年1月13日(水) 消印有効
募集内容:
雇用期間 2017年4月1日〜2018年3月31日(以降1年ごとの雇用契約とし、教育学部が必要と判断する右場合は、最長2021年3月31日まで契約更新の可能性あり)
専門分野 日本史
担当科目 日本史概説、日本文化史、日本近代史、日本史特講、日本史文献講読演習、その他必要な科目
詳細はこちらのPDF書類をご覧下さい。

平成28年度荒川ふるさと文化館学芸員(非常勤職員)募集(2015年12月2日掲載)

応募期限:2015年12月20日(日) 必着
募集内容:
対象 民俗学・日本史・文化史のいずれかを専攻し、大学院の修士課程修了(平成27年度修了見込み含む)、若しくは同等の知識や経験を有する方で、学芸員の資格を有する(平成27年度修得見込み含む)
募集人員 若干名
勤務内容 文化財に係る研究調査、保護普及に関すること。荒川区に係る考古、歴史、民俗等の資料の収集・保管、展示・講演会等の普及・啓発事業の企画運営に関すること。
雇用期間 2016年4月1日〜2017年3月31日(勤務成績が良好な場合、更新あり)
勤務場所 荒川区立荒川ふるさと文化館
詳細はこちらのPDF書類をご覧下さい。
参考URL: http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kusei/saiyo/ninki-hijoukin/bunkakangakugeiboshu.html

東京農工大学大学院農学研究院共生持続社会学部門専任講師公募(2015年10月16日掲載)

応募期限:2015年10月31日(土)消印有効
募集内容:
募集人員:専任講師1名
着任時期:2016年4月1日
任期:なし
専門分野:教育研究分野 フィールドワークをもとに農山漁村を対象とした実証的な教育研究を社会学・民俗学・文化人類学の観点から行うことのできる方
詳細はこちらのPDF書類をご覧下さい。

新潟大学教育研究院人文社会・教育科学系教員公募(2015年8月3日掲載)

応募期限:2015年9月18日(金)必着
募集内容:
所属:教育研究院人文社会・教育科学系
担当学部・研究科:人文学部、大学院現代社会文化研究科(主担当)
担当分野:文化人類学・民俗学、文化財科学・博物館学(民俗学・博物館学)
職種・人員:教授または准教授1名
採用予定日:2016年4月1日
詳細はこちらのPDF書類をご覧下さい。
参考URL: http://www.human.niigata-u.ac.jp/visitor/researchers/koubo/

足立区立郷土博物館専門員(分野:民俗学)募集(非常勤)(2015年7月1日掲載)

応募期限:2015年7月24日(金) 16:30必着(郵送・持参とも)
募集内容:
募集人員:郷土博物館専門員(分野:民俗学)1名(非常勤)
勤務内容:地域博物館の専門職として、資料の収集整理、教育普及事業、展示の企画運営、調査・研究、その他、博物館業務。
任用期間:2015年10月1日〜2016年3月31日(更新あり=勤務実績を考慮し、最高4回まで)
勤務場所:足立区立郷土博物館(東京都足立区大谷田5-20-1)
詳細はこちらのPDF書類をご覧下さい。
参考URL: http://www.city.adachi.tokyo.jp/hakubutsukan/2015hakubutsukansenmoninsaiyou.html

(公財)川崎市生涯学習財団平成27年度7月採用学芸業務嘱託職員募集(2015年5月7日掲載)

応募期限:2015年5月19日(火)までに届くように持参するか郵送(郵送の場合は5月18日(月)の消印有効)
募集内容:
募集人員:学芸専門嘱託(非常勤)職員1名(男女問わず)
●博物館(主に日本民俗学)の専門知識を有するとともに、博物館法に基づく学芸員の資格もしくは同等の知識や経験を有する者1名
●コンピュータソフトウェア(ワード・エクセル・イラストレーター・フォトショップ等)の基本操作ができる者
勤務場所:川崎市市民ミュージアム学芸室
詳細はこちらのPDF書類をご覧下さい。

東北大学災害科学国際研究所での教員国際募集(2014年10月8日掲載)

応募期限:2014年11月10日(月) 17:00必着
募集内容:
募集人員:准教授
所属:人間・社会対応研究部門 災害文化研究分野
専門分野:
 過去から現在に至るまでの災害歴史の中で,災害の実態や教訓・災害知の継承を含む災害に対応した文化や生活のあり方を調査・分析し,また,今後の災害に対応した文化や生活のあり方について提言を行う.対象地域としては,東日本大震災の被災地をはじめとする日本を中心とするが,世界の災害文化についても関心を有していることが望ましい.
応募資格:
 博士の学位を有し,本分野に関わる国内外の大学等における職歴を有すること.また、災害科学国際研究所が目指す文理融合型の学際的な共同研究の実績があり,かつ,これに積極的に取り組む人材を望む。
詳細は http://irides.tohoku.ac.jp/jobs/IRIDeS23_j.html でご確認下さい。

中津市職員(民俗学専門の学芸員)の募集について(2014年7月20日掲載)

申込受付期間:2014年7月22日(火) 〜2014年8月22日(金)(消印有効)
募集内容:
職務内容: 民俗学、文化人類学関係の専門業務等に従事します(平成30年度開館予定の新中津市歴史民俗資料館(仮称)の準備のための募集です)。
採用予定人員: 1名
詳細は http://www.city-nakatsu.jp/docs/2014040800108/ でご確認下さい。

福井県立若狭歴史博物館民俗担当学芸員の公募(2014年6月11日掲載)

申込受付期間:2014年5月15日(木) 〜2014年6月18日(水)(消印有効)
募集内容:
職務内容: 民俗を専門分野とする学芸員として、調査研究、展示、教育普及、資料収集、情報発信活動等に従事します。(県立若狭歴史博物館(平成26年7月に現在の県立若狭歴史民俗資料館から改称予定)等の歴史系博物館等に勤務)
採用予定人員: 1名
詳細は http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/bunshin/gakugeiin26.html でご確認下さい。

東北歴史博物館民俗担当学芸員の公募(2014年5月29日掲載)

申込受付期間:2014年5月9日(金) 〜2014年5月30日(金)(消印有効)
募集内容:
学芸員(民俗)1名程度
東北歴史博物館等に勤務し、民俗資料を中心とする博物館資料等の調査研究、展示及び教育普及等に関する業務に従事します。
詳細は http://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/255580.pdf でご確認下さい。

仙台市職員採用選考(文化財主事)(2013年11月27日掲載)

申込受付期間:2013年11月18日(月) 〜2013年11月29日(金)(郵送のみ、消印有効)
選考の種類:
文化財主事(民俗学)1名程度
主に民俗文化財の調査及び保護管理その他文化財行政に関する業務に従事します
詳細は http://www.city.sendai.jp/saiyo/1210995_2657.html でご確認下さい。

平成25年度福島県教育委員会学芸員(民俗)採用選考予備試験の実施について(2013年10月27日掲載)

受験申込書の受付期間:2013年10月25日(金) 08:30〜2013年11月13日(水) 17:00
受験申込書の提出先:福島県教育庁社会教育課
〒960-8688 福島県福島市杉妻町2-16
TEL: 024-521-7788(直通)
問い合わせ先:
〒960-8688 福島県福島市杉妻町2-16
福島県教育庁教育総務課/TEL: 024-521-7755(直通)
福島県教育庁社会教育課/TEL: 024-521-7788(直通)
実施要項・受験申込書・受験票:
福島県教育委員会のこちらのページよりダウンロードして下さい。
試験日時・受験資格等の詳細は、実施要項をご確認下さい。