次回談話会のお知らせ

第921回談話会(2022年9月4日・Zoomによるオンライン開催)(2022年8月20日掲載)

「もう一つの農 ―屋敷畑・菜園・市民農園―」

日時:2022年9月4日(日) 13:30〜16:30
開催方法:Zoomによるオンライン開催〔1会場を設定〕
Zoom形式の会議室情報:参加申込者に8月30日(火)ごろメールにて連絡
以下の申込フォームから参加登録をお願いします(申込締切=8月28日(日) 23:59)
開催趣旨:
 商品作物を栽培する農業に対して、今回の談話会では、自家用野菜を栽培する小規模な農を取り上げる。土地利用・生活空間から見た屋敷畑、在来野菜の種子の継承に大きく貢献している菜園、日常の食生活を支えつつも楽しみの要素を含み持つ市民農園。民俗学ならではの視点 から、「もう一つの農」を多角的に考察する。
プログラム:
〔報告〕小林力(八戸市教育委員会)「滋賀県湖東地方における屋敷畑の機能と形態」
    永松敦(宮崎公立大学)「九州地方の菜園の機能―種苗の保存と在来野菜―」
    安室知(神奈川大学)「市民農園を支える農の技術―15平方メートルの愉楽―」
〔司会〕古家晴美(筑波学院大学)
問い合わせ先:
日本民俗学会事務局
TEL: 03-5815-2265
E-mail: folklore★post.nifty.jp(★は@に変えて下さい)
参加申込URL: https://forms.gle/NYhLTXuG921ZUQxs8
※この下にGoogleフォームの画面が読み込まれない場合は、上のリンクからGoogleフォームに移動してください。

既に終了した談話会の開催記録はこちら